2019年2月5日火曜日

2月 05, 2019
【WEBデザイン】

建築事務所のWebデザインの仕事(ブログ記事はこちら)とほぼ同時平行で、実は着付け教室「あとりえ禅」様のWebデザインも行なっていました。

奥様が着付け教室を始めるにあたり、サイトが欲しいとのことでした。
株式会社ペルケオさんとの仕事です。


「あとりえ禅」様
トップページイメージ
https://atelier-zen.co.jp/kitsuke/

こちらのサイトは一からデザインしました。

・ターゲットの設定
・メインカラーなどデザインの計画
・おおまかなサイト変遷
・トップページのラフ
以上を含めた仕様&提案書を出して、確認してもらいました。

ターゲットの設定は初めされていなかったようですが、提案書を見ていただき、お客様の方で検討してもらい「若者向け」の提案から「外国人向け」に変更しました。

ターゲットの設定は重要で、ここが曖昧だと後々スムーズに進んで行かない、といった経験があります。
なので、お客様の要望とターゲットを必ず確認します。
デザインの理由付けにもなります。




トップデザインで気に入っているのが、結んだ紐のイラスト。Adobe Illustratorで作りました。
画像ではなくSVGなので縮小拡大が綺麗に表示できます。

FAQのページも気に入っていて、QをクリックするとAが出てくるjQueryをペルケオさんに「やりたい!」と言って実装してもらいました。


あと、日本語ページと英語ページに切り替えられるWordPressプラグインが入っています。こういうプラグインがあるんですね。
ペルケオさんから聞いて、自分のWordPressで試してみました。
qTranslate Xというプラグインです。

日本語ページと英語ページをそれぞれ作るかたちでした。
サイトの自動翻訳みたく勝手に変換するのではなく、自分でちゃんと英文ページをつくるので意味がよくわからない文が存在しません。
切り替えもボタンでできるので便利です。

すごいですね、WordPress。
自分だけじゃできないこともプラグインを探すとできてしまうことに感動します。
面白いです。


着付け教室「あとりえ禅」さま、応援してます!