ラベル 文字の話 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 文字の話 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2019年2月15日金曜日
有名が故の弊害!?間違われた書体 Garamond (ガラモン)エピソード

2月 15, 2019

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話 11】Garamond(ガラモン/ギャラモン) ガラモン氏の字じゃない!? 16世紀フランスの活字鋳造業者 クロード・ガラモン  が製造した活字が有名になり、各地の活字鋳造所で "G...

続きを読む »
2017年5月24日水曜日
小文字がない気品可愛い英フォント「Copperplate (カッパープレート)」

5月 24, 2017

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話 10】Copperplate Gothic(カッパープレート・ゴシック) 40歳でタイプデザイナーに異業種転職した制作者ガウディ Copperplate Gothicは、アメリカのフレデリック・ガウディ...

続きを読む »
2017年3月21日火曜日
派生書体は数知れず!イギリスらしいフォント「Caslon(カスロン)」

3月 21, 2017

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話9】Caslon(カスロン/キャズロン) 合い言葉は「迷ったらカスロンで組め」 活字時代には「迷ったらカスロンで組め」と言われたほど応用範囲の広い書体。 アメリカの独立宣言書に使われた活字として知られている。...

続きを読む »
2016年11月28日月曜日
手書き英字 Dakota はなぜ Mac に選ばれたのか?

11月 28, 2016

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話8】Dakota(ダコタ) 歴史や意図などは不明 vLetter.Incという手描きフォントを扱っている米国の会社がデザインしたフォント。 2001年にAppleが権利を取得してMac OSXに搭載され...

続きを読む »
2016年10月11日火曜日
カリグラフィの気品を感じさせる書体「Platino(パラティノ)」

10月 11, 2016

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話7】Platino(パラティノ) 活字・写植・デジタルの三世代で使われてきた定番書体。 ヘルマン・ツァップ氏が1950年に発表した。 名称は16世紀イタリアの書家ジャンバッティスタ・パラティーノに由来する。...

続きを読む »
2016年6月22日水曜日
幾何学的と思いきや人間臭いフォント「Gill Sans(ギル・サン)」

6月 22, 2016

普段なにげなく使っている文字の歴史を探る 【文字の話6】 幾何学的と思いきや人間臭いフォント 「Gill Sans(ギル・サン)」 究極の可読性を目指した彫刻家エリック・ギル イギリスの彫刻家の エリック・ギル (Eric Gill) が 192...

続きを読む »
2016年6月8日水曜日
WinでもMacでも使えるフォント「Arial(アリアル)」

6月 08, 2016

普段なにげなく使っている文字の歴史を探る 【文字の話5】 WinでもMacでも使えるフォント「Arial(アリアル)」 アリアル、エアリアル、エィリアルなど呼び方に決まりがないようだ。 ロビン・ニコラス と パトリシア・ソーンダース が 1982年にモノ...

続きを読む »
2016年4月18日月曜日
カクカクの機械文字「OCR-A」

4月 18, 2016

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話4】OCR-Aフォント OCRというのは、光学文字認識(こうがくもじにんしき、Optical character recognition)の略で、OCR-Aは機械で読み取ることができるように米国で設計されたフォント。...

続きを読む »
2016年3月14日月曜日
世界で最も有名な書体?「Helvetica(ヘルヴェチカ)」

3月 14, 2016

普段何気なく使っている文字の歴史を探る 【文字の話3】Helvetica(ヘルヴェチカ) 使いやすく幅広い凡庸性、世界中で使われているフォントの王様!! 1957年、 マックス・A・ミーディンガー とハース活字鋳造所の エドアルド・ホフマン が制作。 当初は...

続きを読む »
2016年3月2日水曜日
幾何学的で美しい書体「Futura(フーツラ)」

3月 02, 2016

何気なく使っているフォントの歴史を探る。 【文字の話2】Futura(フーツラ) 1923年ドイツのバウハウスの非常勤講師だったパウル・レナーによって作られたサンセリフ書体。 書籍によっては「フツーラ」とも読む事も。ラテン語で未来という意味である。 定規とコン...

続きを読む »
2016年2月24日水曜日
格式高き古代文字「Trajan(トラジャン)」

2月 24, 2016

何気なく使っているフォントの歴史を探る。 【文字の話】Trajan(トラジャン) 現代の欧文タイポグラフィの元となったと言われている書体、ローマの「トラヤヌス帝の碑文」。 西暦112年、今から約2000年前、石に刻まれた文字である。 この文字は数多くの数学者やタイ...

続きを読む »